システムトレードのメリットについて

取引において、一定の条件下で作動するプログラム(ソフトウェア)を使ってほとんど自動的にパソコンで取引を行うもののことを「システムトレード」といいます。

ちなみにこのシステムトレードはFXに限ったものではなく、先物取引や株取引などにも同様に使われています。

システムトレードのメリットは、とにかく「ラク」であること。

投資方法でこれほど手間のかからないものはありませんし、極端にいえば一度、取引をスタートさせたらほとんど放置状態で儲けることができてしまうのです。

また、投資者側の感情を良い意味で排除してくれる点もメリットといえるでしょう。

なぜなら、たとえばマージンコールがかかれば追加証拠金を上積みしてしまいますし、損益が出れば挽回しようと躍起になりやすいですが、システムトレードはそんな暴走や焦りをうまい具合にクールダウンさせて投資者の感情をコントロールしてくれるわけです。

なお、システムトレードのソフトウェアおよびツールは複数リリースされています。その中には初期導入費用が無料+成功報酬型という良心的なシステムも。

このようにとっても便利なシステムトレードですが、じゃあFXビギナーにも向いているかといったら残念ながらそうとは限りません。

FXの流れをつかむためには、やはりまずはユーザー自身が自ら株式売買の理論や法則を発見しなければFX取引に反映させることは難しいでしょう。

システムトレードが行う自動売り買いの結果を分析することが大切ということを忘れないようにしたいですね。

とりあえず、手動取引でコツをつかんでから次のステップにシステムトレードを利用する、という流れでチャレンジしてみてください。