スワップトレーダーについて

FXでひんぱんに出てくる用語のひとつ「デイトレード(FXデイトレ)」はいわゆる超短期取引のことで、1日のうちに何度も売買取引を行うことを意味します。

為替の相場が1日中で大きく動くことはほどんどなく、1ドル0.05円程度の幅で為替変動がありながらその中で少しずつ売買をし、儲けを少しずつ増やしていくのが基本ですが、この方法はリスクの面からいえばとても低く、そういった意味ではビギナー向けといえるでしょう。

しかしながら、デイトレードにはいくつか条件があるのでそちらも併せて知っておきたいところです。

デイトレードのメリット

  • 突発的な状況の変化に対応しやすい
    ※取引終了後、たとえば世界情勢を大きく左右するような大事件が遭ったとしても、
    FXデイトレは長期保有をしないので影響を受ける心配がない
  • ・心理的にラクな面がある

デイトレードのデメリット

  • 日中、仕事をしている人には不向き
  • 細かな売買取引がひんぱんに発生するため、スプレッドや手数料が比較的低めの
    FX会社を介さなければ収益になりにくい
  • ほとんどパソコンにつきっきりになるため、まとまった時間が取れない、忍耐力がなければ不可能

1回あたりの収益は少ないことから、ある程度の証拠金および高いレバレッジを要する取引をする必要がある

考えられるメリットおよびデメリットを挙げましたが、やはりライフスタイルによっても違ってきます。

たとえば同じビギナーであっても、社会人よりも主婦や年金生活者といった方の方が向いているのはたしかですし、証拠金のことを考えると自己資金が少なすぎても難しいので、条件と自分の状況を比較して決めるようにしたいですね。