FXは主婦でも儲けることができるのか?

リスクが少ない上に1万円程度の少ない資金で始められるFX(外国為替証拠金取引)は、副業としては主婦などにとくにおすすめです。

とはいうものの、あくまでも「副業」と考えて、「生活費のために」という大きな目的ではなく「○円貯まったらバッグを買おう」といった程度の目的で取引を始めるといいでしょう。

とくにFXビギナーなら最初はドル/円やニュージーランド/円などがやりやすいと思うので参考にしてみてください。

そもそも、なぜ主婦に向いているかといえば、主婦は家計のやりくりからお金の計算に強い傾向にあるからです。

細かい取引をするFXですから、すんなり馴染める方も多いことでしょう。

その上、専業主婦ならある程度時間も取れることを考えると、すぐにマスターする可能性もありますし、もともとが少額なら損失を出しても補填はしやすいと思います。

実際、小さな子どもを抱える主婦も、子どもが寝てからトレードに励む方もたくさんいると聞きますし、なによりFX取引は24時間取引が可能というのもうれしいですね。

また、FXは外貨預金や外貨MMFと比較すると手数料が安かったり、中には無料のところも多々あります。

たとえば円をドルにする場合、1ドルあたりにかかる往復手数料は外貨預金2円、外貨MMFなら1円かかるので、極端にいえば1万ドル(100万円)を動かすとなると手数料だけで2,000円かかることになるのです。

そのためFXなら手数料の心配がほとんどゼロに近いので、わずかな相場変動であっても動かしやすい、というわけですね。

時間やコストなどさまざまな面を考えても、やはりFXは始めやすいと思いますよ。